十和田市春まつり2017に行ってきました。人力車は楽しい。

十和田市官庁街通りの桜

4月3日に茨城県つくば市から青森県十和田市に移住してきた永田です。

移住についての記事はまた別に書こうと思います。このブログでは十和田に観光に来てくれる方を増やすためや、移住を考えている方へ向けて書いていこうと思います。

「十和田市春まつり」が開催!

さて、このいい季節に十和田市に移住してきたところ、すぐに「十和田春まつり」が開催されました。

昨年の10月から月に一度2泊程度の出張として十和田に来ていましたが、その頻度では全然町のことは分からない状況でした。

なのでもっと十和田市を知るためにも、祭りはその地の文化の華やぎを得られる絶好の機会です。桜が咲き揃いだした官庁街に撮影に行きました。最初はブログ用にと思っていたのですが、、、

十和田市官庁街通り(駒街道)とは?(桜と松のプロムナード)


自宅から少し歩けばすぐに官庁街の入口につきます。

片側に156本の桜、もう一方には165本の松。桜色と緑色のコントラストが綺麗で、歩いていて見飽きません。

春がきた!という喜びは長い冬を越えてこそですね。しかし冬も凄く綺麗なんですよ。

官庁街通りは、日本の道100選に選ばれています(昭和61年)。

この記事の内容は?

  • 十和田市官庁街通りの桜と松の並木
  • 人力車
  • YouTubeのための撮影
  • 流鏑馬

の4本です!いきなり行ったのでもっと計画的に行けばよかったと反省しています。

十和田に旅行行きたい!という方のために少しでもご参考になれば幸いです。

思ったより恥ずかしくない人力車(しかも日本一安い?)

十和田春まつりの人力車

人力車を発見しました!

イメージでは目立つので、周りからの視線が恥ずかしいのではと思いましたが全然恥ずかしくなかったですよ!なんか大正モダンなデザインがロマンチックです。

株式会社ふじのさんが運営しており、価格は大人1000円、中学生以下無料という良心的なお値段です。そう思っていたら、やはり、日本一安いとのこと。乗れる時間は20〜30分ほどでしょうか。

この人力車に乗せてもらって動画撮影したら面白そうだと思って、急遽撮影を決行しました。

『できた動画はYouTubeにのせよう。ああ、そうしたら十和田や青森の良いところをお知らせするチャンネル作ったほうがいいかもしれない』という流れになって、凄く緊張しましたがアップロードしてみました。外国の旅行者のかたも多くいらしたので、英語でタイトルをつけてみましたが、どうなんでしょうか?

完成した人力車の動画はこちら。


編集難し。。下手くそ編集ですが、人力車の横で観光案内してくれて移住間もない私にとってはとても勉強になり、ありがたかったです。
人力車の構造みてると、ひっくり返ってしまうのではないかというイメージがって怖かったですが、乗ってみると全然そんなことはなく、適度な揺れとゆったりした時間に癒やされました。
乗っていると通行人の方々が「どこで乗れるのですか?」という質問があったりしたので、みんな乗ってみたい気持ちは同じのようです。十和田で見かけたら一度体験をおすすめします。

流鏑馬を見に行く。あと、かっこいい写真が撮りたい!

人力車に乗る前に流鏑馬を見たのですが、実演を見るのは初めてで、迫力が全然違います。

スピード、音、風、馬さんのきらきらした目、競技者さんの顔つきなど、現場でないと分からないことはたくさんあります。

すごい速さ。弓を射る時は、もちろん両手は手綱から離れています。自分はできないな。。凄いな。。と見とれていましたが、撮影しなければ!と撮影を開始しましたが全然うまく撮れませんですね。普段、動いている被写体を撮影する機会もなく、ただ、あたふたしてしまいました。

練習しなければ。ということで撮れた写真がこちら。

流鏑馬01_十和田春まつり2017

弓をかけている所ですね。これ、もう前を見ていないのではないのでしょうか。的に集中していて、馬さんとの信頼関係が凄いなと考えていました。

弓の先は丸くなっているのですね。

流鏑馬の馬さん_十和田春まつり2017

間近で撮影できた!毛並みが綺麗で、凛々しい。テンションあがります。

流鏑馬練習用の的_十和田春まつり2017

こちらは練習用の的です。皆さん熱心に練習されてました。弓、引いてみたい気持ちが高まる光景でした。

流鏑馬の事でwiki先生を見ると『桜流鏑馬』という言葉があり、唯一の女流騎士限定と記載がされていました。ちょっと流鏑馬のことが分かって嬉しいです。

移住後初の観光かもしれない。

移住してきた私にとっては、十和田はまだまだ知らないことだらけ&観光地に住んでいる気分で、ふわふわしています。食事もおいしくて、お酒もおいしい。毎日飲み歩きたい気分になってしまいます。。

でもこのふわふわな気持ちも大切にして、十和田や青森のことを発信していきたいと思っていますよ!

移住とYouTubeチャンネルのこと

毎日が分からない事の連続と、発見の連続を記録していきたいと思っています。

まだまだ不慣れですが、見ていただけるとうれしいです。チャンネル登録もお試しでもいいのでお願いします!毎日はきついですね。。週3回更新できれば順調と言えるでしょう。。。

外国の方にも参考にならないかと思って英語タイトルとか翻訳とか少しずつ修正しています。

チャンネル名もナガTVとかしちゃいましたがなんか恥ずかしい。慣れだよね!

というわけで、よろしくお願いいたします!

ナガTV / NagaTV

ナガTVチャンネル画面

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。